忍者ブログ

やのめ整体院のつぶやき

カイロプラクティックに従事して15年になります。 いまだに、勉強途中でカイロの奥深さに感銘を受けています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とてもうれしいクライアントさんからの電話

逆流性食道炎でお困りになっていたクライアントさんですが、私の施術を受けてとても楽になっている

ということです。逆流性食道炎の多くは加齢やストレスによる要素があると言われています。

横隔膜の弱化、内臓機能の弱化・・・・

★当院の施術は

第一頚椎に対するアプローチ・『ターグルテクニック』 迷走神経の活性化・自然治癒力の賦活

腹神経節の領域でのアプローチ・胸椎8を中心としたスラストを行うアジャストメント

横隔膜へのアプローチ・腸腰筋へのアプローチ

施術の流れとしてはこんなものですかね・・・・・15分から20分程です。必要以上に時間をかけることはありません。

その答えは、ターグルにあります。


お困りの方、一度ご相談ください。よい結果へ導けるかもしれません。

福島市 やのめ整体院でした。

PR
尾骨が痛いんです・・・というご婦人さんが。

聞けば、しりもちついてお尻を打ったということです。

あらら・・かなり強い痛みのようでしたが・・レントゲンでは異常なしということなので

トムソンで仙骨下部を3回ほどバコンとドロップして、次に胸椎を調整、足の長さ見て・・

最後に、上部頚椎にターグルかまして終了。

痛みどうなってます??・・患者さんは・・??あら??お?痛くない・・

となりで見ていたお嬢さんは、ターグルをみていて、一言「とどめさされているみたい」(笑)

これは、痛くないんですよ~~


痛みも取れて、感謝されて帰っていきました。 よかった・・・
紹介で盛岡から来たクライアントさん、
聞けば坐骨神経痛とのことで・・

盛岡のカイロに10回ほど通っているが良くならないということです。
どんなことしているんですか?と聞いたところ・・
この機械でガシャガシャと骨盤を押してるんです・・
私の所にあるトムソンと同型のテーブルを使用しているようですが、
詳しく聞いてみると、ドロップのやり方が違うんじゃないのと思いましたね。

前屈45度で下肢痛と神経痛がでてくる。
このこの症状が良くならないということで・・
トムソンは使わず、腰椎の矯正と臀部の筋肉のリリースで
前屈90度以上曲げられるようになっていました。

カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
[07/15 NONAME]
[07/15 こんどう]
[10/25 NONAME]
[09/04 ママ]
[06/09 ママ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
やのめ整体院
性別:
男性
職業:
整体師
自己紹介:
整体の仕事従事して早15年になります。家族は嫁と娘と息子の4人家族です。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp